ヨツスジトラカミキリ(四條虎天牛) 福光村・昆虫記 Fukutomi design office 元に戻る 目次
#137 Chlorophorus quinquefasciata Castelnau et Gory

甲虫目>カミキリムシ科>トラカミキリ族
時期: 6月〜8月
分布: 本州(関東以西に生息),四国,九州,対馬,南西諸島
生息域: 平地から山地。公園や遊歩道で普通に見かける種。
大きさ: 体長13mm〜18mm
食樹: 幼虫はニセアカシア,クヌギなどに住む。成虫は広葉樹の伐採木,倒木,ヤブガラシの花や新芽に集まる。
 体色は黒色で、全体に濃い黄色の微毛で覆われ、前胸背と上翅に黒い斑紋があります。触角,肢は赤褐色をしています。


K137ハチに擬態している昆虫ハチに擬態している昆虫

成虫
 K137,−1 撮影F7:2005/08/31 温泉津町  #K137−2,−3 撮影S10:2009/08/15 温泉津町
 #K137−4 撮影S10:2010/07/22 横浜市  #K137−5 撮影S10:2010/07/22 横浜市


資料
   
     


[注]撮影F7:FUJIFILM FinePix−S7000, 撮影C:OLYMPUS C−750UZoom, 撮影D:KONIKA MINOLTA DiMAGE−Z3

Copyright ©2013 Fukutomi design office All rights reserved